世田谷区「上町駅」のインプラント治療で評判の歯科医院

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷3-13-11/東急世田谷線 上町駅 改札前

診療時間
9:30〜13:00 ×
14:30〜19:00 ×

△:14:00〜17:30
休診日:日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-5799-6668

当院のインプラント治療の特徴

※保険外診療です

2,000本以上の症例実績。インプラント治療のスペシャリストが担当

当院の理事長は、インプラント草創期ともいえる25年以上前(※)から研究と治療に取り組んできた、インプラント治療のスペシャリストです。その症例数は、2,000本以上(※)にのぼります。

自身で基礎研究を重ねたからこその根拠ある治療

大学病院勤務時代は、インプラントの基礎研究に没頭。動物へ実際にインプラントを入れ、骨とインプラントとの結合や、機能する期間などを研究しました。また、並行して学会での発表も数多く行いました。

基礎研究を重ねたことは、患者様のご不安や質問に根拠ある回答をできるという点で役立っています。たとえば、頻繁に寄せられる「骨が弱くなっていてもインプラントは可能ですか?」というご質問。当院の理事長なら、老犬にインプラントを適用させた研究成果を元に、「高齢で骨が弱くなっていてもインプラントは可能です」と明快に回答することができるのです。

アメリカ留学で世界レベルの治療を経験

大学病院での研究を終えた後は、アメリカのUCLAインプラント科へ留学。インプラント治療において世界的にも著名な指導医に師事し、世界レベルの治療が行われる環境で数多くの経験を積む機会に恵まれました。

世界レベルの治療を目の当たりにし、日本と海外でのインプラント治療に対する考え方の違いに触れたり、日本では認可されていない最新治療を経験できたことは、現在の当クリニックでの診療に確実に結び付いています。

成功率99%以上。より安全で確実な治療のために

大学病院時代の基礎研究やアメリカ留学を経て理事長が感じたことは、根拠や治療実績がよりしっかりした治療法を患者様にご提供したい、という気持ちです。最新の治療は、もちろん素晴らしいものです。しかし、より安全でより確実性のある治療を行うことが、患者様の安心につながるのではないかと当院は考えます。

当院でのインプラント治療の成功率は、99%以上(※)。これまでインプラント治療に25年以上(※)携わり、手がけてきたインプラント本数は2,000以上(※)に及びます。今後もこれまでの研究や治療経験を活かしながら、より良い治療として患者様へご提供できるよう日々精進していく所存です。

(※)2019年現在

2019年現在のレントゲン写真

インプラント治療を自身の母にも

当院のインプラント治療の特徴は、「インプラントは失った歯を補う治療ではなく、残った歯を長持ちさせるための治療」だと考えていることです。理事長は25年以上(※)に渡りこの考えにもとづいた治療を実践し続け、実際に自分の母親にもインプラント治療を行ったほどです。25年前(※)に母に埋め込んだこのインプラントは、現在も天然の歯と同様にしっかり機能しています。

昭和大学歯科病院補綴科に入局し、まだインプラント科が存在しない1994年。その年、インプラント治療を決心した母親は、初回に7本インプラント治療を受けました。その後、3本、4本、1本、と追加治療を行いました。

現在では15本のインプラントが口腔内に存在し、最長25年以上(※)経過している7本も、問題なく機能しております。

治療費用総額は、600万円以上です。

年に2~3回メンテナンス(予防)する事で、現状をずっと維持しております。一番大事なのは、悪くしないようにする事。予防です。当院では、患者様のお口の細菌検査を行い、細菌学的に予防法を確立して実践しております。

(※)2019年現在

インプラントが難しい方も、再生療法によって治療が可能に

インプラント治療では、あごの骨にインプラントを埋め込みます。そのインプラントと骨が結合することで、自分の歯のように機能していくという仕組みがインプラント治療なのです。そのため、歯周病等であごの骨が少なくなっている場合、治療は難しいとされています。

当院ではそのような場合、薬剤を使用し、あごの骨をはじめとした失われてしまった歯を支えている組織の再生を促します。これは「再生療法」と呼ばれ、あごの骨が少ない人でもインプラント治療ができるようになる可能性を高められるのです。

また、この再生療法には傷口の治癒を促進する働きがあるのも大きなメリット。このメリットを活かせば、術後の痛みなどの患者様の体の負担を減らすことが可能です。さらに、あごの骨とインプラントが結合するまでの期間が早まるので、治療期間の短縮という面でも、患者様の負担軽減につなげることができます。

痛みが少なく、より安全性を高めたインプラント治療

3Dシミュレーションによる最新治療

すみとも歯科クリニックのインプラント治療では、手術前に「ノーベルガイド」と呼ばれる3Dシミュレーションソフトを使用します。

このソフトでは、どこに、どのようなサイズのインプラントを、どの方向で埋め込むかを事前シミュレーションすることが可能です。その結果、手術をスムーズに、より安全に実施できる、という仕組みになっています。

ノーベルガイドで治療前の準備をしっかり行えば、実際の手術時には事前に決めていた穴(インプラントを埋め込むための穴)をあごの骨に開けるのみですから、歯ぐきを切ったり縫ったりする必要もなく、手術時間は10分程度で済みます。そのため、手術にともなう痛みや苦痛がほとんどなくなりますので、患者様にとっては非常に大きなメリットを感じていただけることでしょう。出血や術後の痛みも少なく、当院の場合は80〜90%(※)の方が痛み止めを飲まずに過ごされています。

医科用のヘリカルCTで行う検査

術前の検査に使うCTは、歯科用のCTではなく、医科(内科や外科など)で用いる「ヘリカルCT」を導入しています。それは、医科用CTのほうが、骨密度をポイントごとにしっかりと測定できるからです。どこにインプラントを埋め込むのが最適かを、適切に判断することに役立っています。

歯周内科治療の併用で、長持ちする治療を

インプラントが長持ちしない理由のほとんどは、インプラント周囲炎という感染症にかかってしまうことです。この感染症を防止するため、当院では手術前に口腔内の細菌検査を行います。

検査には「位相差顕微鏡」という器具を使い、顕微鏡で約4000倍に拡大された細菌をモニター上でしっかりとチェック。インプラントを埋め込んだ部分の周囲組織(歯ぐき、骨)が感染してしまわないよう、この検査結果を元に感染の原因となる細菌を飲み薬を使って殺菌・除菌しています。これは歯周内科治療と呼ばれる、もともとは歯周病を治すための治療ですが、インプラント手術前に行うことで、その成功率を高められます。当院のインプラント治療の成功率が99%(※)を超える理由の一つが、術前の歯周内科治療なのです。

私たちは、インプラント治療を行う前からお口のケアを行い、治療後も継続したメインテナンスを通して長持ちするインプラント治療をご提供しています。

(※)2019年現在

ウトウトとしている間に手術が終わります

虫歯治療と同じ麻酔で行い、1本10分程度で手術は終わります。当院では、患者様のご希望に合わせて「静脈内鎮静法」という点滴麻酔を行える設備も整えています。この麻酔をかけると、ウトウトとうたた寝をしているような状態になりますので、恐怖心や痛みをほとんど感じなくなります。歯科治療に対して恐怖心がある方でも、落ち着いて治療を受けていただくことが可能です。

静脈内鎮静法は日本歯科麻酔学会認定医が行い、全身の状態などにもしっかり配慮した安全な処置を心がけております。どうぞご安心ください。

充実の設備で行うインプラント治療

インプラントの手術は、個室の手術室で実施いたします。この手術室には、心拍数や体温、血圧や酸素飽和度、心電図などを測定できる「生体モニター」が備え付けられており、手術中の患者様の全身状態をしっかりと管理しています。

15年の保証サービスがついています

当院でインプラント治療を受けられた方には、15年の保証サービスをおつけしています。

当院では、院内の治療実績を元に保証サービス期間を設定。治療前からメインテナンスまで、インプラントを長く持つための細かなケアと丁寧な治療を行うことで、15年という長期の保証期間を実現しています。

インプラントのトラブルは、ほぼ感染によるものです。当院では定期メインテナンスで、無料細菌検査(位相差顕微鏡)を必ず行っており、良い口腔内状況を維持しますので安心していただけます。

インプラント体もこだわりを持って選択

インプラント治療は、歯の根の代わりになる人工物「インプラント体」を、あごの骨に埋め込む治療です。インプラント体には様々な種類がありますが、一口にインプラント体と言っても、形や表面の性状は全く異なるものです。

すみとも歯科クリニックでは、患者様のお体の一部となるインプラント体を、こだわりを持って厳選しています。理事長は研究から臨床まで、長くインプラント治療に携わっており、インプラント体について熟知しています。お口の中の状態や、骨の状態、噛み合わせの力など、全ての要素を考慮して、その方に適したインプラント体を選択しています。

当院では主に、世界的なインプラントの2大メーカーといわれる、ノーベルバイオケア社、ストローマン社のインプラント体を使用。治療実績も豊富なこれら2社のものを選択しています。理事長は、インプラント研究に使用していた経験からも、これらのインプラント体に高い信頼を置いています。

同じインプラント体でも形がこれだけ異なります

料金表

CT検査
(外部施設での検査、お支払いになります。)
片顎¥24,410(税込)
全額¥29,710(税込)
インプラント埋入 ¥200,000(税別)
アバットメント ¥50,000(税別)
上部構造(セラミック・ジルコニア) ¥122,000~162,000(税別)
骨造成(GBR、ソケットリフト、サイナスリフト、スプリットクレスト) ¥30,000~200,000(税別)
※骨補填材の量などにより変動します。
静脈内鎮静法(麻酔専門医が行う場合) ¥70,000(税別)

お支払いには、デンタルローンや医院での分割払いもご利用いただけます。分割払いは治療終了までの最大3分割が可能です。デンタルローンは、ジャックスをお使いいただけます。お気軽にご相談ください。

インプラントの構造

インプラントは基本的には3つのパーツから成り立ちます。

天然の歯の根っこにあたるインプラント体、人工の歯である上部構造。また、インプラント体と上部構造をつなげるアバットメントで構成されています。

上部構造はアバットメントに被せる、被せ物となります。

治療名:インプラント治療
治療の説明:失われた歯のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(かぶせもの)をつける治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。噛む感覚がご自身の歯と異なる場合があります。見た目がご自身の歯と異なる場合があります。手術後にメインテナンスを継続しないと、インプラントが抜け落ちる可能性があります。

治療名:GBR(骨誘導再生)
治療の説明:骨に厚みや高さが足りない場合に行う。歯ぐきを切開し、骨が足りない部分に自分の骨、または人工の骨を注入し、メンブレンという専用の人工膜で覆って骨の再生を促す治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。

治療名:ソケットリフト
治療の説明:あごの骨が足りない場合に行う。インプラントを埋め入れる部分の歯ぐきを切り開き、中に人工骨(骨補填材)や移植骨を入れて、骨の量を増やす治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。

治療名:サイナスリフト
治療の説明:上の歯のインプラントを希望しているが、あごの骨の厚みが足りない場合に行う。上顎洞の位置(小鼻の横)の歯ぐきを横から切り開き、中に人工骨(骨補填材)や移植骨を入れて骨を増やす治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。

治療名:スプリットクレスト
治療の説明:インプラントを埋め入れる骨が細い(十分な幅がない)場合に行う。骨を両側に若木骨折させ押し広げてインプラントを埋め入れ、骨補填材とメンブレン(人工膜)も使用してインプラントと骨を定着させる治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。

治療名:麻酔(静脈内鎮静法)
治療の説明:静脈内点滴に催眠鎮静導入剤を少量投与する麻酔方法。緊張感や不安感・恐怖感がうすれ、うたた寝をしているような状態で治療を受けることができます
治療のリスクや副作用手から点滴を取る必要があります。治療後、まれにふらつくことがあります(当日の車の運転は控えてください)。治療前は食事制限をお願いする場合があります(嘔吐による誤嚥を防ぐため)。呼吸や血圧に影響を及ぼす可能性があります。

インプラント治療について

長年の経験と数多くの症例数に裏打ちされたインプラント治療をご提供いたします。骨が少なくインプラントが難しいと言われた方でも対応可能です。

すみとも歯科クリニックでインプラント治療を受けていただく際の流れについてご説明いたします。順を追ってご確認いただけます。

当院の各設備についてご紹介いたします。患者様の安全を守るための機器も万全の状態で取り揃えております。

インプラント治療について疑問に思うことは誰にでもあります。よくあるご質問を通して知識を深めてみてはいかがでしょうか。

インプラント治療のご予約はお電話、WEBからお気軽にどうぞ。無料相談も行なっています。

03-5799-6668

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:30〜13:00
午後:14:30〜19:00
△:14:00〜17:30
休診日:日曜・祝日

03-5799-6668

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷3-13-11
東急世田谷線「上町駅」改札前